RAIMUブログ | 軽カー中古車格安販売店のガレージライム

2005.09.10

色の選び方

車種が決まったら、次は色について悩まないといけません。
 気に入った色がはっきり決まっている人はいいのですが、どれでもいいとか、どちらか迷っているという場合には、気をつけた方がいい点があります。

 新車の価格は、パールホワイトなどオプションの色を除いてはどの色を選んでも同じです。
 しかし、中古車になると、同じ車種でも色によってかなりの価格差が出てきます。
 人気色と不人気色というのがあって、不人気色だと極端に安くなることがあります。
 ということは、そうです、新車で同じ値段で買った車でも、色によって下取りに出したときの価格が変わってくるのです。

 新型が発売されたばかりのときには、カタログの表紙に載っているイメージカラーの車がよく売れます。
 しかし、このイメージカラーは印象を濃くするために奇抜なカラーを使っている場合もあり、そういった派手な色はその後はだんだん人気がなくなるという傾向があります。
 ですから、なんとなくイメージカラーを選ぶくらいなら、思い切ってパールホワイトを選んでおいたほうが無難です。(あくまで好きな色が決まっていない場合です)
 人気の高いパールホワイトは、新車時の価格が3万円高くても、下取りの価格は5万円以上高くなっているケースも少なくないのです。
 実際、下取り価格表(社外秘なので見せてもらえません)では、パールホワイトは5万円プラス、シルバーと白、黒はプラマイゼロ、その他は3万円マイナスなんて感じの評価がしてあります。(ただし、車種やそのときの流行によって変動します)

 まだまだパールホワイトの人気は衰えそうにありません。
 何でもいいという方は、少し高くてもパールホワイトにしておくことをお勧めします(ただし、手入れは大変なので、洗車が苦手な人は、人気も(評価)価格も安定しているシルバー系が良いでしょう)。
 ただ、これも車種や流行によっていつでも通用するものではなく、最近は好みが分かれつつありますので、購入時には営業マンに人気のある色を確認してみるといいでしょう。


最新中古軽自動車在庫一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABOUT
  • ライムのいろんなこと
  • 仕事のこと
  • もちろん在庫車のこと
  • 遊びのこと
  • ゆるい感じで更新します!
ARCHIVE
ONLINE STORE オンラインストア
いいね
みんカラ
ONLINE STORE
top